口臭が気になった出来事

小さい頃か、うすうす感じていました。母親の口が臭いということに。幼いながら「臭い!」とはいえずに我慢していました。

母親の口が臭い気がする

なんで臭いのか疑問でしたが、今思えばあまり歯磨きをしてるところを見たことがありません。煙草を吸っていたのも要因の一つかもしれません。
父親も気にならなかったかなと思っています。付き合ってる頃から我慢していたのか。もう慣れたのか。気になるところです。

私の口臭対策

母親の口が臭いことから私も気をつけなければと思いました。ですが、やっぱり親子。私も歯磨きの習慣がほとんどありませんでした。
これではまずいと歯磨きをするようになりました。こんな基本的なことも出来ていなかったのかと、自分でも呆れています
その他、口がよく開きっぱなしになっているので、しっかり閉じるように努めました。
口が閉まっていなく口呼吸になると唾液が少なくなり、口臭がきつくなってしまうので注意しています。
起きているときは、気をつけていますが寝ているときはどうしても口が開いています。口呼吸のせいで寝つきもよくないですし、何より朝起きたときに口が臭い気がしてなりません。起きてすぐに口をすすいで誤魔化しています。

自分自身で口臭があるかないのか、判断出来ないのが悩みですが、歯磨きをしっかり行い、口呼吸になるよう努力を続けていきます。